【ボランティア】現地で働くことで、格安で海外に行く方法

volunteer-eyecatch

海外でボランティア(働く経験)してみたいですよね。
格安で海外行ってみたいですよね。

僕自身がめっちゃやってみたくて、時間ができた今色々と調べてみました。

もちろん、「海外 ボランティア」とかで検索すれば、山のように旅行会社とかが企画してるボランティアプログラムは出てくると思うので、それは抜きにします。(こーゆうの結構、費用も高そうなんで汗)

今回は、働いてくれる人を募集してるホストボランティアしたい・文化体験したい・安く旅したいっていう人々(僕とか笑)を結びつけてくれるマッチングサービスを中心に今回は紹介していきます!

まだまだ、日本では浸透して無いぽくて英語表記のサイトも多いですが、是非チェックしてみてください。

ボランティア全般

workaway

農家のお手伝いといったものから、
もっと手軽な家事・子守・家の改装の手伝い、もしくは日本語を教えるだったり、ただ話し相手になって欲しいとかとにかく様々なボランティアを世界中のホスト(現在3万人ものホストがいるようです)が募集しているようです。

それらのお手伝いを提供する代わりに、宿泊費と食事をホストの方が提供してくれます。

めちゃくちゃ素晴らしいサービスですね!!

helpx

こちらもworkawayと同じ感じのサービスです。

ちょっとサイトは古い感じはしますが、こちらにしかない案件もあると思うので、自分にあった方に登録してみるが良いかもですね。

農家でボランティア

WWOOF

こちらは、workaway・helpxとは違い農業に関するお手伝いに特化したサービスです。

全ての案件が農業関連なんで、海外の農家で働いてみたい!って人には最高だと思います。

ちなみに、こちらは働きたい国ごとに登録が必要なので、行きたい場所を絞ってから、登録って感じになるようです。やはり、農業が得意なオーストラリアやニュージランドなどの国での募集が多いみたいです。

海外でハウスシッター

HouseCarers

ペットを飼っている人とか、長期間家を開けるのが心配な方々
のために、代わりに家でお留守番するっているのがハウスシッティングです。

日本では全く馴染みのないものですが、オーストラリアなどでは割とメジャーなものらしいです!

庭の整備だったり、掃除、ペットのお世話をするために業者を雇う必要が無いという点で家主にとっては利点があります。

そして、僕たち旅をする側としては、無料で大きな一軒家などに滞在できるっていう完全にWin Winなサービスですね。

TrustedHousesitters

こちらも、HouseCarersに似てますが、特にペットシッティングに重きを置いてる感じですね。

なので、募集かけてる家主のほとんどがペットオーナーです。

動物のお世話が大好きな旅人だったら、無料で生活の場所を確保できるだけでなく、動物のお世話もできるって事で最高のサービスだと感じました。

まとめ

ボランティア(家事や農業・ハウスシッティング)を提供する事で、宿泊費 食費を浮かせる事ができるサービスがたくさんあるって分かってビックリしました!

ホストが住んでるところでボランティアするので、観光で行くところとは違うローカルな体験もできるんじゃないかなと強く感じます。

いつかは、これらのサービスを使って長期的に海外に行ってみたいな〜〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です