【シーン別!】おすすめレストランinスミニャック。ここなら外れなしっ

スミニャックのカフェ・レストランが最高なのは分かったけど、、、

選択肢多過ぎ・・・

って思った方いませんか??

けんと
けんと

実際、年々新しいレストランが出てきてて、、、

僕も旅行前の計画にめちゃ時間かかりました汗

 

そこで今回は、、、

  • 価格を抑えつつもお腹いっぱいに
  • やっぱりハンバーガー食べたい
  • 贅沢して、優雅なディナー
  • 昼も夜も行けるお手頃なお店

 

などなど、様々なシーン別にぴったりなレストランをまとめてみました!!

安くて美味しいワルン食堂inスミニャック

値段を抑えて、現地の料理を楽しむなら現地の人たちも通うワルン(食堂)に行くのがベストです!

ただし、ワルンもお店がたくさんあり過ぎて選べない。。知らないトコは入り辛い。。となるので、スミニャックのワルンでおすすめを2つ↓

Warung Eny

最もおすすめしたいのが、「Warung Eny」。

ローカルな雰囲気を味わえます。キッチンがオープンで、客席からも料理をしている様子が見えるところもGOOD。お店の名前にもなっている”Enyさん”が全て手作りしてます。現地の方が作る現地の料理。こういった料理こそ、バリに来たら食べるべきっ。

ちょっと、お店が分かりにくいです。。The love cookingと書かれている看板を目印に探してみて下さい。ここの料理が気に入ったら、料理教室も開かれてるようなので、自分で作るのに挑戦するのもありかも。

Warung Kolega

Warung Kolegaもおすすめ。

上で紹介したWarung Enyとはちょっと雰囲気が異なり、より広く綺麗。どこかフードコート感を感じさせます。150〜300円あれば、十分という圧倒的なコスパ。種類も豊富なので、様々な地元料理を楽しみたい方に持ってこいだと思います。

食べたい料理をどんどん指でさして注文していくスタイルなのも楽しいポイントですよっ。1番最初にお米を選ぶのですが、白米・黄米・赤米があります。おすすめは、ターメリックで色付けし、ココナッツミルクで炊いた黄米!是非食べてみて下さい。

スミニャックで西洋の料理を味わうなら

バリの伝統的な料理はもちろん最高!でも、ピザとかハンバーガーも食べたくなりますよねw

Boss Man

Boss Manはハンバーガー専門店。
わざわざバリでバーガー食べなくても、、って思う方もいっらしゃるかもですが、僕は日本で旅行の計画中にBoss Manの写真を見つけた瞬間行くことを決めましたっ。

本当に美味しい。←語彙力が足りずうまく説明できませんが汗

 

僕のインスタでもシェア済み

View this post on Instagram

スミニャックで食べたハンバーガー🍔 – 「Boss Man」というお店です。 お隣のSisterfieldsも大人気だけど、こっちはハンバーガー専門店! – NYのシェイクシャックがこれまで個人的1位だったけど、日本に上陸してないBoss Manのが貴重さもあって良いかも😍 – ロケーションも便利なとこなので、バリ島行ったら是非👍🏻 – ただ今、スミニャックのおすすめレストランをブログにまとめ中。しばしお待ちをっ。 – #バリ島 #スミニャック #ボスマン #bossman #ハンバーガー #ハンバーガー🍔 #うますぎた #おすすめ #レストラン #ipreview @preview.app

A post shared by 健斗の日々旅 (@kenthibitabi) on

今のところ、チェーンとして展開などはしてません。よって、このバーガーが食べれるのはスミニャックだけ!行ったら食べないとリアルで損です。

Da Maria

まず、一言。ここはインスタ映えします!
お店全体が青と白を基調にしてて、アクセントに黄色。

Da Mariaはイタリアン。個人的No.1はサラミのピザ。けど、きっと全部美味しいw

夜中まで開いているお店で、遅い時間になるとDJも出てきて、クラブのような雰囲気になりますっ。ゆったりと食べたい方は、お昼に行く方がおすすめかも。注意点としてはランチの時間が12時〜15時ということです。

スミニャック屈指のリッチな気分を味わえるレストランは

カフェの紹介記事でも言った通り、スミニャックはバリ島で1番おしゃれなエリアです。「どうせなら贅沢な気分を味わいたい」って方向けのディナースポットもたくさん↓↓

Mama San

リピーター率がすごく、予約必須のレストランと聞いて、行く前から楽しみにしていたレストランの1つ。

少し心配だったのが、ここMama Sanには「ドレスコード」があったこと。「めちゃくちゃピチッとしてて場違いだったら・・汗」と不安でしたが、全く問題なしでした。というのも、お店の作り・サービスは高級感溢れますが、全体的な雰囲気としてはどちらかと言うと和気あいあい。どのテーブルの人たちも楽しそうにお喋りする西洋の方たち!

静かにおもてなしを楽しんでって方が行くと逆にがっくしくるかもなので、注意が必要ではありますが、個人的に居心地良く最高の空間でした。

2階には、また雰囲気の違うバー・エリアも。今回行けてはいませんが、気になりますねっ。

 

Sarong

Mama Sanを紹介したなら、必ずこちらもって言うのが「Sarong」です。実は、Will Meyrickさんというシェフが両方とも手がけています。

Will Meyrickさん自身が実際に旅して食べた東南アジアのストリートフードを、高級感ある雰囲気・料理にアレンジして提供するというコンセプトで生まれたそう。

なので、どちらも共通してスタイリッシュ。リッチな雰囲気を味わうなら絶対オススメの場所であります。何を頼んだら良いか分からないって方は是非、インド料理から選んでみてくださいっ。特に人気ですよ。

 

Merah Putih

内装がかなりユニークなところが特徴としてあげられるMerah Putih。

メニューはトラディショナルとモダンに分かれていて、、
・伝統的なバリ島の料理(トラディショナル)
・Merah Putihが独自に解釈して作り上げたアレンジ料理(モダン)
の両方楽しめます。

また、サイズが大と小を選べるため、シェアして食べたい場合にも便利ですねっ。Babi Genyolなどの豚を使った伝統料理がおすすめです!!

 

朝〜夜までOK。カジュアルに入れるレストラン

朝から晩まで開いてる、気軽に立ち寄れるレストランって貴重な存在ですよね。

 

Biku

もしかしたら、カフェ編で紹介すべきだったかな??って気もしましたが。

Bikuは様々な顔を持つ印象。どの時間帯に行っても楽しめるんです!!一番有名なのは、アフタヌーンティーですね。この時間に行くなら事前予約をした方が良いかもしれません。

View this post on Instagram

Boxing Day High Teas today too!! #bikubali #boxing day

A post shared by Biku (@bikubali) on

でも、夜のディナーも負けていなくて、伝統的なインドネシア料理を含め様々なメニューが楽しめます。

強みとしては、メインだけでなくデザートが豊富で楽しめる事!バリ島全体の印象として感じたのは、「料理はすごく美味しいんけど、デザート少な・・・」なので、デザートまで楽しむって方には外せないスポットですよ。

 

 

以上、スミニャックでおすすめのレストランをまとめてみました!!

旅の計画の手助けになれてたら嬉しいですっ。

ちなみに、スミニャックでおすすめのカフェをお探しならこちらで紹介してます↓

【映える事間違いなし!】スミニャックのおしゃれカフェをまとめてみたバリ島への旅行なら確実に訪れるであろうスミニャック。 ここの一番の楽しみは”食事”だと断言できます! あまりに紹介したい...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です