リゾバ

リゾバでの1日の流れ!を詳細にまとめてみた

リゾバ(リゾートバイト)を始めて約1ヶ月、1つ目の派遣先の期間が半分終わろうとしています。

[voice icon=”http://kento-hibi-kentou.blog/wp-content/uploads/2017/11/profile.jpg” name=”けんと” type=”l”]もの凄く、あっという間な感じ[/voice]

リゾバでの生活にも慣れて、毎日どんな感じで過ごしていけば良いか分かったので、
今回は、僕のリゾバの一日をまとめてみようと思います!

ちなみに自分は、ホテルのレストランで仕事をしています。

仕事内容・派遣先によってもちろん、異なるところはあるはずですが、これからリゾバ行くって人とか興味ある人とかはぜひ見てくださいねっ

レストラン業務のリゾバは基本、中抜けシフト

実際の一日のスケージュールをまとめる前に、重要な事が。

リゾバで旅館とかホテルのレストラン業務をする場合、ほとんどが中抜けシフトというシフトになります。

どんな物かというと、、、

[aside type=”boader”]

朝: 働く (例:4時間)


昼: 自由時間


夜: 働く (例: 4時間)

計: 8時間

[/aside]

このように、1日で8時間働くといっても、真ん中に長い休憩があるんです!

理由は簡単で、ホテルや旅館のレストランが朝と夜のみ営業の場合が多いから

なので、朝は早いのに夜は割と遅いよ・・・と、慣れない人には辛いかもなので、最初から頭に入れときましょう!!

[voice icon=”http://kento-hibi-kentou.blog/wp-content/uploads/2017/11/profile.jpg” name=”けんと” type=”l”]無理やりに、早寝早起きの習慣ができます笑[/voice]

では、その点を頭に入れて、実際の1日の流れを見ていきましょう↓

1日の流れ紹介します!

大体の1日の流れがこんな感じです。

5時までに起床

ホテルの朝食の時間が6:30〜。そのために、基本準備の時間も含めて5:30から仕事開始をします

人が少ない時や、忙しい日は5時からの日も。。。

ただ、僕の場合は寮ではなく、働くホテルの一室に住み込みをしてるので、通勤時間はほぼゼロで余裕があります。

5時半〜9時半 バイキングでの仕事

僕の住み込み先では、朝はバイキングレストラン。

仕事内容としては、、、

[aside type=”boader”]

  • バイキングの準備
  • お客さんのお皿を下げる
  • 減ってきた料理を補充する
  • 忙しい時はお皿に料理を盛ってあげる

[/aside]

などなど基本的な内容で、簡単に覚えられます。

けど、じゃ簡単か??というとそうでも無くて、、、
130人とかのお客さんが来てもシフトによっては、ホール1人だったりするのでバタバタします

9時半〜10時 ご飯休憩

朝のご飯(まかない)は、バイキングレストランの残り物

バイキングなので種類豊富で、お腹いっぱいに食べられます!
夜のまかないの所でも書きますが、僕の派遣先は食事面がすっごく強いと思います。

10時〜11時 バイキングの片付け

朝の仕事の最後として、バイキングレストランの片付けをやります。

バイキングの一番面倒なところは掃除かも??

料理を並べてるところを、全て一旦洗ってもらって戻す。
テーブルと床の掃除。

などなどをやってると、1時間じゃ終わらなくて、毎回少し残業になってます。

その分もしっかりと給料が出るので問題は無いですけど〜〜

11時半〜18時 自由時間(休憩)

お昼は、レストランが閉まっているので休憩時間です。

昼寝してもいいし、遊び行ってもいいし、部屋にいてもいいしですね。

僕はワーホリの為のお金を貯めたいので、お金を使わないでいいように基本引きこもってます笑

18時〜20時半 レストランでの仕事

夜は、バイキングでは無く普通のレストランをやっています。

お客さんからオーダーをとったりお酒を作ったりで仕事内容的には、朝より複雑。

けど、ホテルで夕食を取られるお客さんが限られてて、朝みたいに大量のお客さんが来る事は滅多に無いので、個人的には夜の方が楽です。

居酒屋でバイトしてたこともあって、仕事にはすぐ慣れました!!

合わせてチェック![kanren postid=”202″]

 

夕食が有名な旅館とかだと、めちゃくちゃ忙しいと思います。

20時半〜21時 ご飯休憩

僕の派遣先で夜のまかないは、レストランのメニューの中から千円以内で注文できます。

これがめちゃくちゃ豪華!!!

このトロ丼+トンカツが個人的に一番好きでした。
他にも、、、

牛すき焼き定食など、お腹いっぱいに食べれてます。

リゾバでは、時給はもちろん大事ですが、食費をどれだけ抑えられるかってのもお金を貯めるという意味ですごく重要です。

ぜひ、食事が一日何回支給されるのか?どんなものが食べられるのか?聞いてみてください。
実際、僕もここを選ぶ時に、派遣の担当の方にこちらはまかないが良いですよーと教えてもらっていました!

21時〜22時 レストラン続き+片付け

21時半にラストオーダーをとって、30分で片付け。
朝と違ってすごく掃除は簡単です!!

22時 すぐ寝る

次の日も朝が早いので、なるべくすぐに寝て睡眠時間を確保するようにしています!!

こんな感じが一日の流れですね〜〜
一応もう一度↓

割と体力勝負

東京の居酒屋で働いてた頃から分かってましたが、
飲食は体力勝負

特に、リゾバでの住み込みはガッツし働いてくれる事を前提としてるので毎日8時間以上で週5・6日

しかも、中抜けで朝と夜に仕事

なので、生活のリズムに慣れるまでは少し大変でしたっ

[aside type=”boader”]

*1/29追記:

2月のシフトが出たんですが、朝・夜ともに休みなのは月4日だけでした。

たくさん働ける分、体調管理には気をつけなければ、、汗

[/aside]

 

ガッツし稼ぎたいなら・・・

リゾバが将来の夢、最終目標って方はほぼゼロなはず。

  • スキー場とか海の近くで働いて思い出作りたい!!
  • 何かしらの目標のために、貯金したい!!

のどちらか、もしくは両方が理由でリゾバをやる方が多いんじゃないかなーと。

その中でも、ガッツし貯金したいって方は、ぜひ残業時間がどれくらいあるのかを派遣の担当者に聞いてみて下さい

時給は割とどこも似てる場合、大きく稼げるか稼げないかは、残業時間がどれだけ出るかだと思います。

平均で1日に1時間残業があるとすれば、それだけで月+2万円以上ですからね〜〜

その分さらに体力必要ですが汗

まとめ

今回は、僕のリゾバ生活の1日を紹介してみました〜〜。

少しでもリゾバ生活のイメージが湧いてもらえてら嬉しいです!!!

また、こちらの記事以外にもリゾバに関する記事を書いてます。見てみて下さい↓

[kanren postid=”236″]

[kanren postid=”357″]

ちなみに、もうすぐ初の連休をもらえたので、どう過ごそうか考えているところです^^;

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です