ライフ・ハック

【2018年】やりたい事リスト100を作るコツ

how-to-bucket-list-eyecatch

皆さん、来年のやりたい事リスト作成しましたか?

ちょっと前に僕もやりたい事リスト100 2018年verと題して、来年1年でやりたい事を初めてやりたい事を書き出してみました。

僕のやりたい事リストはこちらの記事で紹介してあります↓

[kanren2 postid=”233″]

そこで今回は、私もやりた事リスト作ろっかなー、けど面倒いなっていう人たちに向けて、、、僕なりの

  • リストを作って良かった事
  • 作る上でのコツ

を書いてみます!!!

ぜひ皆さんのやりたい事リスト100も、完成したら共有してください。

やりたい事リストを作る利点

頭の大掃除ができる

年末には大掃除が待ってますよね?

やりたい事リスト100を書く=自分を見つめ直すことだと強く感じました。

実は100個やりたい事を書き出すって、そう簡単な事じゃありません。なので、その過程で確実に、、、

今年(2017年)自分は何をやり遂げただろうか?
逆に何をできなかっただろうか?
また三日坊主で辞めちゃった事は?
2018年こそやりたい事は??

様々な自問自答が繰り返されます(笑)こうやって一年を振り返ったり、来年一年を想像したりして、自分がモヤモヤ持ってた感情をしっかりと整理できます。これがまさに「頭の大掃除」!!!

来年1年を充実させる

あれ?もう年末だ!めちゃくちゃ1年間早かった。っていうのには2パターンあると思います。「ボーっとしてたらいつの間にかパターン」と「凄く充実した毎日を送ってたパターン」。

もちろん、後者のパターンがいいですよね?

やりたい事リスト100を作ると、より後者のパターンになりやすいと思います。

というのも1年って365日。それに対してやりたい事が約100個もあるって考えると、それは計画的に動かなきゃって思えるようになります。

この目標はすぐ達成できるとか。夏はこれを達成しようとか。やりたい事から1年の計画が立てやすくなります!

やりたい事リストを作るコツ

100という数にこだわらない

まずはここだと思います。100というのは目安であるだけ。100よりも少なくてもいいし、もちろん多くてもいい!そういう意識を持つだけでずっとやりやすくなります。

そもそも何故100?って感じですからね笑
100が1年の目標数に一番良いって、実験で証明されたわけでも無いハズ。ただただ、キリのいい数字なのでしょうね。

僕も多くのブロガーが、やりたい事リスト100として記事をUPしてるので、100を目指して書いてみましたが、今ちょうど80個です。

1年、生活してたらその都度目標も増えると思うので、その都度書き足していく事にしてます。

カテゴリー分けしてみる

パッと100って言われると、めちゃくちゃ多いように感じます。

でも、

  • 成長
  • 対人関係
  • 物欲
  • 身につけたい習慣
  • 旅と経験
  • ブログ関連
  • その他

とカテゴリーに分けて、一つ一つについて目標を立てていくとかなり楽になります。このカテゴリー分けは僕のものですが、もし10個のカテゴリーに分けれたとしたら、1つのカテゴリーに10個の目標で100です。

10個ならいけそうな気がしてきますよねっ

是非是非、自分なりのカテゴリーに分けてみてください。

他の人のやりたい事リストを参考にする

他人のやりたい事リストを見るのって凄く参考になります。

僕も、あー、これは自分の目標でもあるな!!って、たくさんのヒントを得ました。

今ではたくさんのブロガーの方がやりた事リストをあげてます。「やりたい事リスト100」とかで検索すれば、たくさんの記事が出てくると思いますよ!

あと、カテゴリー分けのヒントももらえると思います。

自分がワクワクするものを作ろう!

最後のコツは、「ワクワク」できるリストを心がけるという事です。

やりたい事リストです。

やらねばならない事リスト、To-Doリストではありません。

もちろん、中にはTo-doリスト的な目標も出てきますが、そのような目標だけで埋め尽くさないでください。リストを作る目的は、来年1年間をより充実させて楽しむ事にあると思います。その為には、リストを見返すだけでワクワクするようなものを作らなきゃですよね!!

さあ、手を動かそう!

この記事を見にきて下さったという事は、少なからずやりたい事リストを作る事に興味があるハズ。

それだったら、作り始めましょう。

僕からアドバイスは終了しました。あとは、手を動かすか動かさないかです。素敵なリストを作ってみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です