ライフ・ハック

頑張りすぎ・無理しすぎな傾向のある人が意識すべきこと

みなさん、こんにちは!けんと(@kentn97)ですっ。

突然に体調を崩して寝込んでしまった、ここ数日。

周りにいる人からも「疲れだよ」って言われて、、

いつの間にか、自分を追い込みがちなところがあるんじゃないかなと思い、久々、日記を書きながら、考えていました。せっかくなので、気づきをシェアできたらなと☺️

内容としては、、、

  • なぜ、頑張りすぎてしまうのか?
  • バランスを保ちつつ成長したいと感じた

辺りをまとめています。少しでも参考になれば嬉しいですっ

”全力疾走”し続けていない?頑張りすぎていない?

a-man-running

強いパッションがある人、起業家、自分でビジネスをする人、将来に向かって頑張る学生、やりたいことがたくさんある人などなど。

多くの人は、、、

目標を達成する為に全力疾走(スプリント)をしていると思います。

ここでいう、全力疾走(スプリント)は、
「通常以上の努力をすること」
を表しています。

早くゴールへ到達するためや早く上達するために

  • 睡眠時間を削ったり
  • 常にコンビニ飯で済ませたり
  • 友達との誘いを断ったり
  • ジムで運動しなくなったり

といった犠牲を払いつつ、とことん頑張る状態です。

全力疾走すること自体は、必要だとおもいます。
特に、大きな飛躍をするには重要だなぁと。

回りで起業をしている方を見たり、バリバリに仕事できる先輩を見ていたら、、普段以上の成果を出すためには、その分だけ(普通以上の)努力をしなきゃいけないと常々感じるからです。

 

ただ問題は、、、

し続けてしまうこと。

 

全力疾走で頑張って、目標としたゴールへ到達した!!

その後には、以前と同様、新たな機会やチャンスがあるはずです。なんなら、ステップアップしたことによって、もっともっと良い機会やチャンスだって巡ってきます。

そこで、また全力疾走しちゃうんですよね。

sprint-chance-circle

全力疾走する→新たな機会へ出会う→全力疾走するの無限ループになっているのでは??

けんと
けんと
僕の考えた、ついつい頑張り過ぎになっちゃう原因はこんな感じです。割と、あるあるなんじゃないかなぁ。

この状態のままだと休む暇もなく、消耗してしまいます(涙

頑張りすぎなら、もっとバランスを意識してみる

colorful-shoes

バランスを保てるスピードで成長する

常にベストを尽くすけども、全体を処理できるペースで。時に全力疾走はするけれど、その後には、きちんと”ゆっくりした時間”も作る。自分が”楽しい”と感じるペースで進む。

これらを意識してみるのはどうでしょう?僕も新しい目標にします。

 

一見、ゆっくりした時間を作るなんて簡単そう。だけど、なかなかできないですよね。

けんと
けんと
SNSで様々な人が成果をあげてるのを見れる今は特に。僕の場合は、負けず嫌いも相まって更に、、笑

 

だからこそ、他人と比べない力がとっても大切なんだと思います。

not-care-eyecatch
他人の目を気にせず生きるためには?5つの考え方と行動他人の目を気にしてしまう。それは、自分自身が本当にやりたいって行動を妨げてしまう原因です。今回は、どうしても他人の目が気になって仕方なかった僕の経験。どうやったら、もう気にせずに済むのかの具体的な考え方や行動指針をまとめてみました。参考になると嬉しいですっ。...

(少し前の記事で「他人と比べない為に」ってテーマで詳しく書いてみたのでぜひ↑)

めちゃくちゃ成功している人だって、、、

  • 友達関係
  • 家族関係
  • 健康
  • 趣味

などが、お仕事のせいで好ましい状況ではないかもしれません。結局の所、他人の人生の全体像を見るなんて不可能。

けんと
けんと
ぶっちゃけ、お母さんが何を考えているかも分からないですもんね笑

 

だからこそ、僕は、なるだけ全てのバランスを意識していきたいなと考えています。

まとめ

今回は、頑張りすぎ・無理しすぎな原因と対策をテーマに、僕が考えたこと・感じたことをまとめてみました!

どうだったでしょうか??

まだまだ、色々な面で未熟な自分が、、”バランスを保ちながら成長したい”なんて言ったら、甘い!そもそも努力足りてないじゃん!って言葉が周りから聞こえて来るんじゃないかなって、多少の不安を持ちながら今回の記事を書きました💦

まあでも、自分が心地よいように生きれればそれで良いのかなって。

そして同じようなことで、悩んでいる人が回りにいたら、ちょっとでもアイディアを共有できたらいいなぁと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です